よりよい白血病治療のために
HOME >> これまでの治療成績 >> 骨髄移植

骨髄移植

JALSG 骨髄移植小委員会報告

JALSG参加施設での移植成績をretrospectiveに解析する試みを行っている。
AGVHDに関するデータは2005年に発表済みである。
今後JALSGの各種プロトコールに参加していただいた患者が移植を受けた場合の各種解析を
検討しており、JALSG AML201, ALL202Ph1+において検討が予定されている。

研究成績

1.Oh H, Loberiza FR, Zhang M, Ringden O, Akiyama H, Asai T, Miyawaki S, Okamoto S, Horowitz MM,
   Antin JH, Bashey A, Bird JM, Carabasi MH, Fay JW, Gale RP, Giller RH, Goldman JM, Hale GA,
  Harris RE, Henslee-Downey J, Kolb HJ, Litzow MR, McCarthy PL, Neudorf SM, Sema DS, Tiberghien P,
  Barrett AJ. Comparison of graft-verrsus-host-disease and survival after HLA-identical sibling bone
  marrow transplantation in ethnic populations. Blood 2005;105:1408-1416.
※InternetExplorerをご利用の場合、
ログインできない可能性がございます。
患者様はこちら
コンテンツ
JALSGとは
これまでの治療成績
臨床研究
参加施設一覧
治験情報
業績
海外学会報告
情報ライブラリー
成人白血病治療共同研究支援機構

ご支援・ご寄付のお願い

インフォメーション
セキュリティポリシー
リンクポリシー
リンク