よりよい白血病治療のために
HOME >> JALSG Genome Screening Consortium|JAGSE

JALSG Genome Screening Consortium|JAGSE

JAGSEについて

本事業は、一般臨床において、診療上有用な遺伝子解析結果を前向きに提供できるシステムの開発・確立とAML・高リスク骨髄異形成症候群(MDS)に対する遺伝子検査、新規薬剤、至適治療法の開発に資することを目的としています。

現在、JALSGで実施される観察研究CS-17試験の付随研究『JALSG-CS-17-Molecualr』の支援と臨床ゲノム情報共有の推進をその主たる目的としており、JALSG、本事業に参加する医療機関および本事業に参加する企業によりコンソーシアムを形成して実施しています。
代表
直江知樹 (国立病院機構名古屋医療センター 名誉院長)
事務局
〒460-0003
名古屋市中区錦三丁目6番35号 名古屋郵船ビル8階
JALSG事務局内
​E-mail:jagse@jalsg.jp
​TEL:052-734-3182
FAX:052-734-2183

参加機関

特定非営利活動法人 成人白血病治療共同研究機構(JALSG)
アステラス製薬株式会社
第一三共株式会社
富士フイルム株式会社
セルジーン株式会社
ノバルティスファーマ株式会社
2019.11.11更新
リストを表示
※InternetExplorerをご利用の場合、
ログインできない可能性がございます。
患者様はこちら
コンテンツ
JALSGとは
これまでの治療成績
臨床研究
参加施設一覧
治験情報
業績
海外学会報告
情報ライブラリー

ご支援・ご寄付のお願い

jagse

インフォメーション
セキュリティポリシー
リンクポリシー
リンク